疲労臭の原因を知る

体臭 石鹸

サイドメニュー

中高年の運動時のニオイは疲労臭

若いうちはまだ良いですが、年齢を重ねてくると運動などによって出た汗のニオイも非常に気になるところ。アンモニア成分が混ざっており「疲労臭」とも呼ばれています。

疲労臭の原因は汗の分泌と皮膚中のアンモニア量に大きく関連性があるとされています。

そして疲労臭の軽減にはオルニチンを含有した食品、サプリメントなどを摂取すると疲労臭の軽減に役立つことがわかっています。

疲労臭を軽減するオルニチン

オルニチンといった成分が多く含まれている食材としては「しじみ」が有名です。しじみの有効成分をサプリメントに凝縮した商品もあります。

オルニチンの働きは肝臓に作用したりアンモニア解毒作用を活性化して体から出るアンモニア臭の低減を促進してくれます。

その他にもオルニチンは睡眠の改善、美容効果、二日酔い予防など様々な働きをしてくれます。

オルニチンには副作用もありませんので、安心して使える天然成分として評価を高めています。

お酒好きは疲労臭もキツい

アルコールが好きな人は日本人にも多いです。しかし、アルコールを摂取するとNADHと呼ばれる物質が増加して脳のエネルギー生産を邪魔すると言われています。

アルコールを摂取することで体の機能も低下してアンモニアを作る働きが活発化してしまいます。またお酒が抜け切れない場合は二日酔いになったり汗をかくと、いつも以上にアンモニア臭がキツいなどの体臭トラブルにも繋がります。

このようなケースでもオルニチンを摂取しておけばアンモニアを分解して疲労臭を抑えてくれます。お酒好きには「オルニチン」と言われるくらい働きが大きい成分です。

疲労臭の原因であるアンモニア臭を抑える

1つの方法としてオルニチンを含有した食材を摂取すること。もう1つは消臭効果、除菌効果のあるボディ石鹸やソープを使ってニオイを抑える方法があります。

オルニチンが内側からの体臭改善なら体臭石鹸やソープは外側からの体臭ケアと言えます。特に男性は女性に比べてもニオイが強烈。

ニオイ対策石鹸であればニオイ菌の原因にアタックして疲労臭はもちろん、加齢臭も抑える働きがあるので疲労臭や加齢臭が気になってきた方はチェックしてみましょう。

MENU